夏こそ「グロス」でみずみずしい透明感リップをゲット!

この記事は約 611 秒で読めます。

夏こそツヤっぽいメイクでヘルシーさを出したいですよね。唇にツヤをだすなら絶対に「グロス」は必要です。

今回は、グロスの魅力や選び方も合わせて、私が今オススメしたアイテムを2つご紹介します。

夏にグロスがオススメな理由

夏といえば、気温が上がり代謝も上がる季節ですね。さらに、紫外線をたくさん浴びる時期であり、唇の皮もめくれやすくなります。

そんなときに揮発性の高いマットリップを塗ると、唇の乾燥を悪化させる場合があります。

唇の保湿も兼ねるリップグロスは、ツヤとうるおいをキープしてくれるので、結果的に唇の皮がめくれるのを防いでくれる効果があります。

イベントが多く、外出の機会が多い夏だからこそ、リップグロスで唇ケアをしましょう。

リップグロスの魅力

リップグロスとは、唇にツヤや光沢を与えるためのアイテムです。

良いところは、うるおいのあるプルプルな唇になれることですね。

唇が乾燥しやすい人は、カサついた唇をみずみずしい唇に導いてくれます。

また、唇の縦ジワが気になる人はグロスを使うことで目たちにくくなるでしょう。

リップグロスの選び方のコツ

リップグロスといっても大きく分けると3つの種類があります。用途にあったタイプを選ぶようにしましょう。

チューブタイプ

チューブの先に穴があり、チューブの先を直接唇につけます。出し過ぎることがあるので注意が必要です。

衛生面では、一度でたグロスが中に入ることがないので安心できるタイプです。

チップタイプ

マスカラと同じようなタイプで、グロスの中に浸かっているチップを引き抜き、唇につけます。決まった量しかでないので、つけすぎる心配はないでしょう。

唇に触れたチップがグロスの中に戻るので、衛生面で気になる人は、チップをグロスの中に戻す前にテッシュオフしましょう。

パレットタイプ

バレットに固めて入れてあるタイプです。ブラシで使うもよし、指で塗るタイプも多いです。

最近ではチークと一体化のグロスがパレットタイプに多いですね。

色で選ぶ場合のポイントとは?

リップグロスを選ぶポイントとして、「色の出方」も大切なポイントです。ここでは大きく5種類に分けてご紹介します。

カラーグロス

口紅だと乾燥するから苦手だけど、唇のうるおいと唇の色をカバーしたい。

発色をしっかりと出したい場合は、カラーグロスを選びましょう。大人っぽい、艶やかな印象になります。

透明グロス

ナチュラルメイクが好き、ツヤ感が欲しい、すでに持っている口紅の上から塗れる、万能タイプが欲しい人は透明のグロスを選びましょう。

ラメグロス

華やかさが欲しいなら、ラメグロスを選びましょう。ラメグロスには、透明感の高いものから、発色の良いものまで様々です。

ラメが大きすぎると幼い印象になるので、細やかなラメを選びましょう。

リッププランパー

カプサイシンなどを配合しており、唇にボリュームを与えるタイプでここ数年人気の高いリップグロスです。

年齢とともに、唇の縦ジワが気になる人、唇が薄いためボリュームが欲しい人は、リッププランパーを選びましょう。

リップティント

染料が入っているため、塗ると唇の皮膚を染めることで着色し、長時間キープしてくれるタイプです。

永遠に着色するわけではなく、数時間経てば元に戻るので安心して使えます。

仕事で使う場合や、長時間メイク直しができないときに大活躍してくれる、便利なアイテムです。

この夏オススメのリップグロス

エレガンス リクイッド ルージュ ビジュー

宝石のようなツヤ感で去年から話題のリップグロスです。

また、ティント効果があり唇に色を定着させるオイルを配合しているので、一度塗ったら長時間発色をキープしてくれます。

個人的に気に入っているポイントとして、グロスなのにベタベタしないんですよね。さらに、上品な細かいラメ感が煌めくので、唇を立体的に見せてくれます。

リップティントというと、ハッキリした色に染まってしまうイメージがありませんか?エレガンスのリクイッド ルージュ ビジューは、優しいナチュラルな色づきなので、大人の女性に使いやすいカラーバリエーションとなっています。

こちらはまたリピートしたいと思えるアイテムです。

エレガンス リクイッド ルージュ ビジュー10 

【メール便可】エレガンス リクイッド ルージュ ビジュー 全8色(リップグロス)

クラランス コンフォート リップオイル

ザ、夏!という見た目のリップグロスですね。ワイルドミントの香りがとても爽やかな気分にしてくれます。

色は唇に塗ったからといって真っ青にはなりません。透明度の高いリップなので、口紅の上から塗るとツヤ出しとしても使えますよ。

オーガニックホホバ、ヘーゼルナッツ、ワイルドミント成分配合で、唇の保湿をしっかりとしてくれます。

リップグロスではあるけど、リップ美容液として使う人も多いほどです。

こってりとしたテクスチャーですが、唇に塗るとそこまでベタベタしません。唇が荒れやすい人でも安心して使えます。

クラランス コンフォート リップオイル06

クーポン配布中♪【定形外可】クラランス コンフォート リップオイル 7ml #06 ミント(3380810167382)

冬ほど乾燥していないので、ついつい見落としがちな唇のケア。夏は、紫外線の影響で唇の皮もめくれやすくなってしまいます。

お気に入りのリップグロスをポーチに入れて、夏の外出だって理想のプルプルの唇で過ごしたいですね。

藤田あみ

1,344 views

神戸在住メイク講師であり美容ライター。“個性を知り理想を叶えるメイク”ペルソナメイクを提唱。 元大手化粧品会社の美容部員であり、6年間で3000人のメイクを...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。