大人の女性の品の良さは肌の「ツヤ感」から・オイル美容のススメ

この記事は約 559 秒で読めます。

美しい肌の条件として挙げられるのが以下の項目です。

  • うるおい
  • なめらかさ
  • ハリ
  • 弾力
  • 血色の良さ
  • ツヤ

これらの条件をクリアにするために、とても重要な要素として当てはまるのが肌の「保湿」です。

「うるおい」や「なめらかさ」を実現するために、大切なのは肌表面の角質層に関係をするセラミドなどの、表皮層の保湿成分。そして「ハリ」や「弾力」のためにはコラーゲンやヒアルロン酸など、真皮層に存在する保湿成分が関係をしています。

このように、美しい肌を保つためには「保湿」は決して切り離すことのdえきない、とても大切なポイントです。

スキンケアにおいて、「保湿」の方法はさまざまありますが、最近取り入れていらっしゃる方も多いのが「オイル美容」。今回はオイル美容について、さまざまな観点からご紹介したいと思います。

オイル美容液の正しい使用手順は?

オイル美容駅を「いつ」「どのタイミング」で取り入れたらいいのか悩まれている方も多いようです。オイル美容液は、基本的にスキンケアオイルの順序としては以下の3つのパターンがあります。

  • 洗顔後、化粧水の前に使用する
  • 化粧水のあとに使用する/li>
  • スキンケアの最後に使用する

これらは、肌の状態や用途に合わせて選ぶことをおすすめします。

洗顔後、化粧水の前に使用する

スキンケアの最初にオイルを塗ることで、肌を柔らかい状態にしておきます。そうすることによって、そのあとに続くスキンケアアイテムの浸透をよくしてくれる効果があります。

肌のゴワつきや、カサカサとした乾燥が気になる方は、洗顔後にまずは美容オイルを塗ってみてください。

化粧水のあとに使用する

化粧水で先に水分を補い、プラスで美容オイルでの油分を補うことで、美容液を使用する前の段階で、バランスの良い肌状態に整えてくれる効果があります。

美容液成分を効果的に肌に届けたい方におすすめです。

スキンケアの最後に使用する

スキンケアの最後に美容オイルを使用することで、保湿クリームの役割的な感覚で、全てのスキンケア類に蓋をして、肌に閉じ込めるという効果を発揮してくれます。

メイク前に使われる場合は、少量うすく肌の表面に塗ってみてください。

これらはあくまでも代表的なオイルスキンケアの順序です。ご自身のお好みや肌の状態に合わせて、使い方を変えてみられることをおすすめします。

ベースメイクにはオイルでツヤ感を

スキンケアのほかにも、顔用の美容オイルにはさまざまな活用方法があります。

例えば「ツヤ感」がお好きな方は、普段お使いのリキッドファンデーションなどに、オイルを少々混ぜてみてください。

しっかりとリキッドファンデーションになじむまで、丁寧に混ぜ合わせるのがポイントです。そのあとは、通常のファンデーションの手順で肌にのせていきますが、Tゾーンや皮脂テカリの気になる部分には、のせすぎないようにしてください。

いつものファンデーションに自然なツヤがプラスされ、みずみずしい肌の質感を表現することができます。

また、ベースメイク完了後であれば、肌のツヤを演出するためにCゾーンや頬の高い位置に少量を手でなじませることも可能です。

ナチュラルなツヤ感が好きな方は、ハイライトなどの質感よりも、美容オイルのほうが使いやすいかもしれません。

Cゾーンなどの目のまわりの乾燥しやすい部分には、ツヤも保湿も両方の役割をはたしてくれるので、一石二鳥ですね。

髪の毛のツヤはそれだけで若見え

スキンケアによる肌の保湿や、乾燥した肌をみずみずしく見せてくれる「ツヤ感」など、スキンケアオイルの活用方法はさまざまあります。大人の女性にとって「うるおい」や「ツヤ感」は肌以外でも、とても大切な要素です。

その中でも「ツヤ」があるだけで、品良く、自身に手をかけているように見せてくれるのが「髪の毛」です。春から夏にかけて、陽射しが急に強くなりだすと、紫外線により髪の毛が乾燥し、パサついてしまいます。髪の毛が焼けて明るくなりすぎてしまったり、ダメージヘアの原因にもなります。

そんなときには、専用のヘアオイルで必ずケアをしてください。夜はお風呂上りのタオルドライ後の髪の毛になじませ、朝は仕上がりのヘアにオイルを馴染ませてツヤ感を演出してください。

ツヤのある髪の毛は、それだけで印象を明るく、そして若く見せてくれるポイントになりますよ。

爪やボディにも美容オイルを

髪の毛のほか、お手入れをしないと老けて見えてしまうパーツが、爪とボディの乾燥です。

爪のちょっとしたささくれや、手先の乾燥を防いでくれるのがネイルオイルです。ふとしたときに見える指先。そんな細かい部分にまで、行き届いた配慮は、日々の丁寧な暮らしを連想させますよね。

毎日のお手入れタイムに、ハンドクリームとともに取り入れたいアイテムです。

そして顔だけではなく、全身の肌の乾燥は女性らしさを半減させてしまいます。最近では、ベタつかずしっとりと肌を仕上げてくれるボディオイルも多く発売されています。お風呂上がりの香りづけにも活用できるのが良いところ。ボディオイルを塗って、しっとり&もっちりとした女性らしい肌の質感を手に入れたいものですよね。

今や、頭の先から足の先まで取り入れることのできる「オイル美容」。しっかりと保湿された肌はそれだけで美しく、女性としての魅力をアップさせてくれます。毎日のお手入れに、ぜひ一度オイルも活用してみてくださいね。

山田 麻衣子

7,399 views

【メイク講師、美容のプロを育てる専門家】京都にてメイクスクール『Make-up Atelier Ma*Vie(マヴィ)』を経営。「100人女性がいれば、10...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。