毛穴の黒ずみ・角栓・ニキビ予防に効果的!酵素洗顔の魅力

この記事は約 61 秒で読めます。

女性なら一度は悩んでことのある毛穴トラブルやニキビ。メイクで隠して厚塗りになり、きっちり汚れを落とさないと毛穴に汚れが溜まり、また悪化してしまうなんてことも。

そんな女性におすすめしたいのが「酵素洗顔」です。一度は耳にしたはあるのではないでしょうか。

詰まり毛穴の正体は「タンパク質」

小鼻まわりの毛穴やあごまわりに白いプツプツ毛穴など、毛穴に詰まった古い角質や皮脂が蓄積されると角栓になります。角栓は時間が経つと酸化して毛穴の黒ずみの原因になります。この角栓や毛穴の黒ずみの正体はたんぱく質。

たんぱく質は通常の洗顔料だけではなかなか落とすことが出来ません。さらに気温が高い夏は代謝が活発になることで皮脂量が増えて、毛穴も皮脂も溜まりやすい季節になります。

夏は毛穴が詰まっても仕方ない、、そんなことはありません。そんなときこそ、酵素洗顔を取り入れてみてください。

酵素洗顔とは?

酵素洗顔はパウダー状の洗顔料で、皮脂のもととなるたんぱく質を分解する酵素や、皮脂を分解する酵素が配合されているのが特徴です。有名なたんぱく質分解酵素でいうと、プロテアーゼ、パパインなどがあります。

たんぱく質分解酵素のメリットは、通常の洗顔では取りきれないたんぱく質の塊である毛穴の黒ずみを分解してくれます。

しっかりと落としたい方はプロテアーゼ、肌に優しいものを選びたい人はパパインを選ぶといいでしょう。また、角質も取り除き、肌表面の老廃物をきれいに落とすことでニキビ予防にもつながります。

さらに皮脂分解酵素のリパーゼも大切な酵素の一つです。皮脂の主成分となるトリグリセリドを分解します。リパーゼを配合することで、毛穴表面の過剰な皮脂を分解してくれます。

酵素洗顔にはメリット・デメリットはある?

酵素洗顔のメリット

酵素洗顔の良いところは、通常の洗顔では落としきれない角栓や毛穴汚れを吸着してはがすのではなく、分解してくれるところです。

最近の酵素洗顔は保湿成分を配合していることも多いので、肌への負担を気にすることなく使えるでしょう。

また、酵素洗顔に個包装が多い理由は、水と混ざったときが最大限に効果を発揮するため、使う瞬間まで水に濡れてしまわないように品質を保つためです。

酵素洗顔のデメリット

酵素が入っているので通常の洗顔料よりは洗浄力が高いため、敏感肌の人には心配かもしれません。肌が敏感な方は、週に1度から始めるようにしてください。

また、酵素洗顔は泡立てネットでしっかりと泡立てすることが大切です。たっぷりの泡で優し洗うようにすれば、肌に負担をかけることなく続けることができ、効果を実感できるでしょう。

酵素洗顔の個包装が面倒だという意見もありますが、効果や使う頻度を考えると、個包装がベストだと筆者個人では思っています。

おすすめの酵素洗顔1 「スイサイ ビューティークリアパウダーウォッシュ

筆者は実際にたくさんの酵素洗顔を使ってきましたが、1番効果を実感したのは「スイサイ ビューティークリアパウダーウォッシュ」です。

スイサイ 洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュ 0.4g×32個

新品価格
¥1,800から
(2019/8/19 12:10時点)

ビューティークリアパウダーウォッシュは、たんぱく質分解酵素のプロテアーゼ、皮脂分解酵素のリパーゼと2種類の酵素が配合されています。

また、アミノ酸系洗浄成分(ラウロイルグルタミン酸Na、ミリストイルグルタミン酸Na)を使用していることで、洗浄成分が肌に優しいところもポイントです。その他、保湿成分として豆乳発酵エキスも配合しています。

使用感としては、単品使用の場合は水の量に注意してください。少量の水でもしっかりと泡立ちます。泡立ちが物足りない場合は、他の洗顔料と混ぜて使うのもおすすめです。

おすすめの酵素洗顔2 「ファンケル ディープクリア洗顔パウダー」

ファンケル(FANCL)ディープクリア洗顔パウダー 30個入り

新品価格
¥1,944から
(2019/8/19 12:16時点)

いま話題の黒い酵素洗顔です。たんぱく質分解酵素にプロテアーゼを配合し、さらに泥が毛穴の汚れを吸着してくれる洗顔パウダーです。

見た目の黒さにもインパクトがあり、泡立てた泡の弾力の良さもいいので、酵素洗顔をはじめて使用する方でも使いやすいかと思います。

酵素洗顔の使い方

1)まずは手に洗顔パウダーと手に取り、泡立てネットにのせます。
(※もしくは、手で泡立てる場合は手のひらにのせる)

2)もう片方の手に水を数的垂らし、しっかりと泡立てます。

このとき注意が必要なのが、水の量です。水が多すぎると気泡が大きい弾力のないしゃばしゃばな泡になり、毛穴の汚れをしっかりと落とすことができないため注意が必要です。

3)手を逆さにしても落ちないほど、モチモチの泡になれば完成。

4)顔全体に泡を乗せて、やさしくクルクルと洗います。

5)フェースライン、首にかかるまで洗いもれのないようにしっかりと洗います。

6)ぬるま湯(38~40度くらい)で洗い流します。

7)タオルオフした後は、いつもどおり保湿剤をつけます。

酵素洗顔を取り入れることで、毛穴のたんぱく質を分解して落とすことで、肌を清潔に保つことができます。毛穴美容液と併せて使うとより効果的でしょう。毛穴専用美容液のセラムCは、酵素洗顔との相性もばっちり。ぜひ併せて使い毛穴レスの肌を目指してくださいね。

藤田あみ

1,344 views

神戸在住メイク講師であり美容ライター。“個性を知り理想を叶えるメイク”ペルソナメイクを提唱。 元大手化粧品会社の美容部員であり、6年間で3000人のメイクを...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。