頬の目立つたるみ毛穴…原因と解決方法について

この記事は約 616 秒で読めます。

30代になったとたんに急に目立ちはじめるのが頬の毛穴。この頬の毛穴をよく観察してみると、しずくのような形をしています。このしずくのような「たるみ毛穴」の原因は肌のハリの低下が大きな原因となります。

このたるみ毛穴のやっかいなところが、メイクをすると、ファンデーションが毛穴に入り込みオレンジやみかんの皮の表面のように、ボコボコして悪目立ちしてしまうところ。せっかくのメイクも台無しですし、老けた印象につながってしまいます。

ここでは、頬の目立つたるみ毛穴の原因と解決方法についてご紹介したいと思います。

肌のハリのメカニズム

肌は、上から表皮、真皮、皮下組織という3層構造になっています。真皮の部分は、主にコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の3つの成分で構成されて、表皮を下から支えて、肌のハリや弾力を維持しています。

コラーゲンは真皮内で網目状に張り巡らされ、よくベッドのマットレスのスプリングに例えられます。エラスチンは、コラーゲンをつなぎ止めるように支え、そしてヒアルロン酸は、コラーゲンとエラスチンの隙間を埋めつくしています。

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は、真皮に存在する「線維芽細胞」によって生み出されますが、線維芽細胞の力が衰えると、コラーゲンが減少したり、変性したりして、肌のハリや弾力の低下につながります。

肌のハリが低下する原因

肌のハリや弾力は、加齢のほかに以下のような要因で低下します。

肌の乾燥

肌は外的刺激が肌の内部に侵入することを防ぐバリア機能を備えています。肌が乾燥すると、このバリア機能が低下して紫外線ダメージを強く受けてコラーゲンにダメージを与えます。

紫外線

紫外線は表皮を透過して真皮にまで届き、真皮のコラーゲンを傷つけたり、エラスチンを変性させる酵素の分泌を促します。

加齢

コラーゲンやエラスチンは、真皮にある線維芽細胞によって生み出されますが、年齢を重ねると、線維芽細胞の数が減ったりして、働きが衰えます。

生活習慣の乱れ

偏った食生活や睡眠不足が続くと、肌が生まれ変わるサイクルであるターンオーバーが乱れてしまい、肌のハリ低下を招きます。

タバコの喫煙

喫煙をすると、体の中で活性酸素が大量に発生するだけではなく、コラーゲンの合成に欠かせないビタミンCが破壊されてしまいます。

女性ホルモンの減少

女性ホルモンのエストロゲンには、コラーゲンやエラスチンの生成を促す作用があリます。しかし、エストロゲンは加齢とともに分泌量が減るため、肌のハリも低下します。また、無理なダイエットや睡眠不足も、エストロゲンを減少させてしまいます。

頬のたるみ毛穴の原因とは?

頬のたるみ毛穴は、真皮のコラーゲンの減少や劣化・変性が原因になります。肌のハリが低下することで、毛穴を支えきれなくなり、毛穴がしずくのように垂れ下がってしまうのです。このタイプの毛穴は、鼻のよこの頬の部分にあらわれやすいのが特徴になります。

さらに、たるみ毛穴をそのままにしておくと、毛穴と毛穴がつながり、シワへと発展してしまう場合も。たるみ毛穴は放っておかずに、たるみ毛穴ケアを日頃から取り入れるようにしたいものです。

たるみ毛穴の原因は、真皮のコラーゲンやエラスチンの減少や劣化なので、真皮のコラーゲンを増やすケアがたるみ毛穴を改善するには効果的です。肌のコラーゲンを増やすというと、コラーゲンが配合されている化粧品を使えばいいのかと思ってしまいますが、正解は、コラーゲンを増やす効果がある成分が配合されている化粧品を使うことです。では、コラーゲンを増やす効果のある成分には、どんな成分があるのでしょうか。

頬のたるみ毛穴を改善する成分

たるみ毛穴を改善するには、コラーゲンを増やす成分が必要ですが、代表的なコラーゲンを増やす成分をご紹介します。

1) ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体には、皮脂の分泌を抑えて毛穴の詰まりを抑える効果のほか、コラーゲンを増やす効果、メラニンを薄くする効果、毛穴を引き締める効果など、ビタミンC誘導体には、あらゆる方向から毛穴に働きかける効果があります。

ナチュラルエレメンツは、ビタミンC誘導体を高配合したバランシングセラムCがありますが、たるみ毛穴におすすめの美容液です。

ビタミンCには、コラーゲンの合成を促す働きや、コラーゲンを破壊する活性酸素を除去する抗酸化作用があります。ビタミンC誘導体は、ビタミンCを肌に浸透させやすくするために形を変えたものになります。

2) レチノール(ビタミンA)

活性型のビタミン誘導体のひとつです。肌のターンオーバーを促進させるほか、真皮のコラーゲン合成に促進させる効果がありますが、刺激を感じる方もいるので、敏感肌の方は、はじめて使うときはパッチテストをするようにしましょう。

3) ナイアシン(ビタミンB12)

ビタミンC誘導体やレチノールと比較すると、穏やかな効果ですが、刺激がすくないので、乾燥肌や敏感肌の方におすすめの成分です。コラーゲンを増やす効果のほか、肌の代謝を活性化させてる効果があります。

頬のたるみ毛穴にはバランシングセラムCがおすすめ

頬のたるみ毛穴を改善するためにおすすめしたい化粧品が、ナチュラルエレメンツのバランシングセラムCです。

バランシングセラムCは、肌への効果を確認できたエビデンスのある成分を高配合しているのが特徴の美容液になります。保湿効果が高いグリセリンと反応させた最新のビタミンC誘導体(3-グリセリルアスコルビン酸)を高配合しています。頬のたるみ毛穴以外にも、メラニンにも働きかける効果もあるので、シミ予防としてもおすすめです。

バランシングセラムC公式サイトへ

TheBeauty編集部

3,631 views

The Beautyは、うるおいに満ちた大人の艶肌をつくるスキンケアブランドのナチュラルエレメンツが運営しています。 このサイトでは肌に関するQ&A...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。