ニキビ予防は保湿ケアがカギ

この記事は約 52 秒で読めます。

若い世代の10代、20代から、アラフォー世代の大人女性まで、年代問わず悩まされることの多いニキビ。

年代や人によって原因はさまざまですが、全てに共通していえるのが、ニキビ予防に「保湿」はとても有効だということ。ここではニキビの予防ケアについてご紹介します。

ニキビの原因は人それぞれ

色素沈着、シワ、たるみなど、悩める肌のトラブルがたくさんある中でも、ニキビは一番その原因を突き止めることが難しい肌悩みになります。

ニキビができてしまうのは、以下のような要因が考えられます。

内的要因
遺伝体質 生まれついて毛孔(毛穴)の数あ多い方、皮脂腺が大きく働きが活発な方がいます。
ホルモンバランス 生理前になると決まってニキビができる方です。これは、生理前に働きが活発になる黄体ホルモンが、皮脂の分泌を促してしまうために起こります。
偏食 お菓子が好き、油っこいものばかりを好んで食べているなど、食事が偏ったり、食べる時間が夜遅い方などもニキビの要因になり得ます。
胃腸障害 便秘傾向がある方や、胃が荒れている方など、内側から皮膚に毒素が作用することで起こります。
睡眠不足 睡眠不足は肌の免疫力を低下させてしまい、出来てしまったニキビを治りにくくする要因にも。肌の生まれ変わりのゴールデンタイムと言われる22時~2時を含む、6時間以上の質の良い睡眠が理想といわれていますが、現代人にとって22時に眠ることはなかなか至難の技です。せめて日付が変わる0時には眠りにつきたいおものですね。
ストレス 精神的なストレスも、肌の免疫力を下げニキビを引き起こす要因になります。自分自身の中で、うまくストレスを発散させる方法を身につけておくと、対処しやすくなりますよ。
飲酒や喫煙 飲酒や喫煙も胃腸機能を低下させてしまいますので、たしなむ程度にするなど加減が必要になります。

これらの内的要因に加えて、「新しい化粧品が合わなかった」「クレンジング不足」「春から夏にかけての急激な気温の変化」など、外的な要因もニキビができる原因になります。

ニキビには洗顔が第一!?

外側からのお手入れとして、基本的にはニキビに対しては「洗顔」や「ピーリング」などが有効とされています。毛穴に詰まった角栓や汚れをしっかりと落とすことは、とても重要なお手入れです。

しかしながら、お肌の「水分」と「油分」のバランスが取れていれば、本来ニキビは出来にくいものなんです。

ニキビが出やすい方は、「自分は油分が多いから…」と、とても洗顔に敏感になりがちです。化粧水はおろか、乳液やクリームなどの油分を省いてしまわれる傾向にあるのですが、意外と水分が足りないことで、油分が勝ってしまっている方も多いんです。そういった方は、洗顔で水分や油分を取りすぎてしまうことはとても危険です。肌の乾燥は、ニキビを助長してしまう結果になります。

洗顔で毛穴の汚れを取り除いたあとは、しっかりと「保湿」を行うことが、とても重要なんです。

メイクアイテム選びにもポイント

上記のように、保湿ケアが不足されている方は、肌が自分で潤そうと、さらに皮脂を分泌します。そうなることで、とても悪循環な結果に。

そして皮脂分泌が盛んになることで、ニキビの要因になるだけではなく、メイクにおいてはベースメイクの「皮脂テカ崩れ」や「乾燥崩れ」など、気になるメイク崩れにつながってしまいます。 ベースメイクを行う前には、たっぷりと化粧水を肌に含ませ、美容液や保湿クリームなどでしっかりと保湿を行うことが、大前提になります。あわせて、使用するファンデーションの質感も考慮したいところです。

ニキビが気になる方は、油分の多い「クリームファンデーション」は避けて、水分と油分がバランス良く配合された「リキッドファンデーション」のご使用をおすすめします。

また、ベタつきが苦手で「パウダリーファンデーション」のみで仕上げられる方もいらっしゃるのですが、やはり「粉体」のものは、時間が経つと肌の水分を吸収してしまい、乾燥を引き起こす原因にもなります。お肌の状態にあわせて、スキンケアアイテムと共にメイクアイテムも吟味をして選んでみてくださいね。

ニキビとは一見無縁のような「保湿」。ですが、怖がらずに保湿を行われた結果、肌の水分・油分のバランスがとれ、ニキビが落ち着かれた方をたくさん見てきました。

どんな肌トラブルも、根本は「保湿」が本当に重要なケアになります。ニキビでお悩みの方は、一度原因となるものを見当し、それに合わせたお手いれと保湿ケアをしっかりと行ってみてくださいね。

山田 麻衣子

7,920 views

【メイク講師、美容のプロを育てる専門家】京都にてメイクスクール『Make-up Atelier Ma*Vie(マヴィ)』を経営。「100人女性がいれば、10...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。