乾燥肌で悩んでいる男性にもセラミド化粧品は効果的?

この記事は約 848 秒で読めます。

A.隠れ乾燥肌が多い男性。乾燥肌で悩んでいる男性はセラミドが配合された化粧品を一度試してみるべき!

最近では、男性も基礎化粧品でスキンケアをするのがあたりまえになってきました。そして、意外と乾燥肌で悩んでいる男性は多いようです。

「乾燥肌だからスキンケアをはじめたいけど、何を使ったらよいのかわからない」

このように悩まれている男性も多いかと思います。乾燥肌を改善したいと考えている男性におすすめしたいのが、コラーゲンでもヒアルロン酸でもなく美容成分「セラミド」が配合された化粧品です。

ここでは、スキンケアをはじめようと考えている男性に向けて、なぜセラミドがおすすめなのか、男性のスキンケアにはどのようなアイテムが必要なのかについにご紹介したいと思います。

男性にもスキンケアって必要?

朝晩、顔を洗顔フォームで洗っておしまいといった男性も多いのではないでしょうか。また、男性にはスキンケアなんて必要ないと考えている方もいるかと思います。しかし、女性と同じように、男性の肌にもスキンケアは必要です。

皮脂が多くて、乾燥とは無縁だと思われがちな男性の肌ですが、男性の肌は女性より皮脂は多いものの、肌の水分は女性より少なく乾燥しがちなことをご存知でしょうか。

そのうえ、男性の肌は、毎朝の髭剃りで肌の角質層を傷つけて、肌荒れを起こしやすい環境に。これらの理由から、男性も毎日保湿ケアをして肌のバリア機能を高めることが必要なのです。

肌のバリア機能が低下すると、水分が肌から逃げるほかにも、紫外線やほこり、アレルゲンなどの外的刺激を受けやすい、敏感な状態になっています。

男性だからスキンケアは必要ない、なんてことはなく、男性にもスキンケアは必要です。

肌が乾燥する理由は、男性も女性も同じ

肌の構造は、男性も女性も同じです。ただし、男性のほうが肌の水分量が少ないので、かくれ乾燥肌の男性が実は大勢います。赤ら顔の男性も、肌が乾燥している場合が多いです。

肌が乾燥するのは、男性も女性も同じメカニズムです。

わたしたちの肌のうるおいを担っているのが「皮脂」「天然保湿因子(NMF)」「セラミドなどの細胞間脂質」の3つになります。これらの成分で、わたしたちの肌の水分は維持されています。

そして、肌の表面の角質の水分のうち、40~60%がセラミドで占めているといわれています。肌が乾燥するのは、細胞と細胞の隙間を満たしているセラミドなどの細胞間脂質の不足が原因になります。

セラミドが不足している肌は、細胞と細胞の間がすかすかの状態で、そこから、肌内部の水分がどんどん蒸発していきます。セラミドは、年齢を重ねるとともに減少するほか、ストレスや睡眠不足、バランスの悪い食生活も影響を与えています。

減少していくセラミドを補うことで、肌のバリア機能が正常になり、乾燥しないうるおいに満ちた肌を目指すことができます。

POINT肌の水分量は女性よりも男性のほうが少ないため、かくれ乾燥肌の男性は大勢います。セラミドが配合された化粧品でケアするだけで、肌の保湿力はいっきにアップします!

男性に必要なスキンケアアイテムは?

男性もスキンケアが必要で、セラミドが配合された化粧品を使うのが効果的だということはわかったけど、顔を洗ったあとに化粧水をつけておけば大丈夫かな、と思われるのではないでしょうか。

しかし、化粧水をつけるだけでは、十分にスキンケアができているとはいえません。

化粧品には、化粧水、乳液、美容液、クリームといったアイテムがありますが、化粧水だけじゃなく、乳液やクリーム、美容液を揃えなくちゃいけないなんて面倒だな…と思われる方が大半かと思います。

そのような男性におすすめしたいのが、化粧水、美容液、乳液、クリームと複数の機能を備えたオールインワン化粧品です。このときオールインワン化粧品を選ぶときのポイントは、セラミドが配合された化粧品を選ぶこと。

先ほどもお伝えしたとおり、肌のうるおいにはセラミドが効果的です。セラミドが配合されたオールインワン化粧品を使って、乾燥にも、毎朝の髭剃りにも負けない健康な肌づくりをすることが大切です。

乾燥肌の男性におすすめのオールインワン化粧品

ナチュラルエレメンツで男性で愛用されている方も多いのが、オールインワン化粧品のバランシングゲルになります。

愛用者が多い理由は、バランシングゲルは1本でスキンケアができるところと、3種類のヒト型セラミドが高濃度に配合されているのに値段が手ごろなところです。

スキンケアは面倒だけど、1本で完結するからいい
冬になると肌が乾燥をして粉をふいた状態ではずかしかったけど、バランシングゲルをつかってから、肌が乾燥しなくなった
髭剃りをした後は、肌がピリピリして赤くなっていたけど、バランシングゲルを使ってからそれがなくなった
すすめられて使いはじめたけど、男なのに肌がきれいだと褒められることが多くなった。
1本で3ヶ月もつからコスパがいい

多くの男性からこのようなご意見をいただいています。化粧水に乳液、美容液、クリームと複数の化粧品を揃える手間とお金がかからない部分が、オールインワン化粧品の魅力でもあります。

バランシングゲルの特徴

バランシングゲルは、細胞間脂質の主成分で、肌のバリア機能を高める3種類のヒト型セラミドを配合しています。配合しているヒト型セラミドは、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱと、乾燥肌の方に不足しているといわれているセラミドを配合しています。また、セラミド以外にも以下のような多彩な保湿成分を配合しています。

プロテオグリカン

近年、もっとも注目されている美容成分のプロテオグリカン。鮭の氷頭から抽出される高価な成分です。肌の弾力をたもつヒアルロン酸やコラーゲンを生み出すことを助けます。また、ヒアルロン酸よりも保湿力があり、肌にハリやツヤ、透明感を与える成分になります。

コラーゲンを強化する成分6つ

ビワ葉エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、シャクヤク根エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、3重らせんコラーゲン、ダイズ種子エキスを配合。コラーゲンやエラスチンを硬くして、たるみを引き起こす「糖化」を抑えるための植物エキスが配合されています。

天然の植物成分

年齢が気になる肌を優しくケアするユズセラミド、アロエベラ葉エキス、レモン果実エキスなど天然の植物成分が配合されています。

肌に負担をかける、石油系の界面活性剤、合成着色料、合成香料、アルコール、シリコン、鉱物油は配合せず、安全性も考慮して処方をしているので、肌が弱い方や敏感肌の方もお使いいただくことができます。

バランシングゲルのおすすめポイント

・1本でスキンケアができるオールインワンゲル
・セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱの3種類ものセラミドを高配合
・ゲルを肌と同じラメラ構造にすることで、人の肌に浸透しやすい
・保湿に特化した成分を配合することで、バリア機能を高める
・1本で2ヶ月は余裕でもつのでお財布にうれしい!

一般的なオールインワンゲルは、水のような軽いテクスチャーが多いですが、バランシングゲルは乳液とクリームの中間のようなもっちりとしたゲルが特徴になります。最初は、テクスチャーが重くて浸透するのかなと不安になるのですが、すぐに肌に浸透してうるおいで肌を包み込みます。

乾燥肌で悩まれている男性の方は、ぜひ一度お試しください。はじめてお試しされる方は、初回限定価格の3,725円(税込)でお買い求めいただけます。

バランシングゲル公式サイトへ

TheBeauty編集部

4,828 views

The Beautyは、うるおいに満ちた大人の艶肌をつくるスキンケアブランドのナチュラルエレメンツが運営しています。 このサイトでは肌に関するQ&A...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。