乾燥肌を保湿するための正しいケアとおすすめ化粧品は?

この記事は約 1235 秒で読めます。

毎日スキンケアをしているのに、肌の乾燥が止まらない…。

そんな場合は、乾燥肌の保湿ケアを少し見直しただけで、あっという間に改善するかもしれません。ここでは、乾燥肌を保湿するための正しいケアとおすすめの化粧品をご紹介したいと思います。

A. 乾燥肌を保湿するためには、「化粧水で肌に水分を与えてクリームでフタをする」というケアではなく、セラミドが配合された化粧品を使うの乾燥肌の正解の保湿ケア!

乾燥肌の原因とは?

肌の乾燥は赤ちゃんからお年寄りまで誰にでも起こる肌の悩みです。
肌の表面にある角層の中には、レンガのように角質細胞が並んでいます。その角質細胞のすき間をセラミドなどの細胞間脂質がつなぎとめ肌の水分が外に逃げないようにキープしています。

また、角質細胞内には水分を抱え込むNMF(天然保湿因子)があり、みずみずしい肌を維持しています。これらの水分が蒸発しないように、皮脂膜が肌のバリアとなって肌を守っています。

しかし、気温や湿度といった外的環境や、年齢とともに細胞間脂質、NMF(天然保湿因子)、皮脂の量が減ると、肌は正常に働かなくなります。すると、水分を抱え込む力も肌を外的刺激から守るバリア機能も低下し、水分が外にでてしまい肌は乾燥してしまします。表皮の薄い日本人はとくに表皮の厚さが薄いといわれ、とくに乾燥肌対策は重要になります。

普段、何げなくやっていることも乾燥肌の原因となり、乾燥肌を改善させるためには、正しい保湿ケアをすることが大切です。

乾燥肌になる要因

乾燥肌は原因が一つというわけではなく、さまざまな要因が考えられます。普段のなにげないスキンケアも乾燥肌を引き起こしてしまっている場合もあります。

 洗いすぎ
 日焼け
 正しい保湿ケアができていない
 食生活の乱れ(栄養不足)
 刺激のあるクレンジング
 アレルギー(花粉症など)
 加齢
 外気の乾燥

乾燥肌の原因は「肌が乾燥する3つの原因と対策方法」の記事もあわせてお読みください。

POINTメラニンの生成抑制、メラニンの排出促進、メラニンの還元とメラニンに3つのアプローチができるのはビタミンCだけ!

正しい乾燥肌のケアとは?

多くの方が化粧水を使っているかと思いますが、乾燥肌のスキンケアというと、たっぷりと化粧水で肌に水分を与えて、クリームの油分でフタをするといイメージがありますが、乾燥肌の正しいケアは、肌に与える成分がポイントになります。

乾燥肌をケアするポイントの成分がセラミドになります。

セラミドが豊富な肌

健康な肌の角層は、セラミドなどの細胞間脂質やNMF(天然保湿因子)などで満たされています。肌のうるおいが保たれ、バリア機能が正常に働いて、外からの刺激からも肌を守っています。

セラミドが減少している肌

一方、セラミドなどの細胞間脂質やNMF(天然保湿因子)が減ってしまった肌は、細胞と細胞がくっついてないスカスカの状態に。隙間からどんどん水分が蒸発し、肌は水分不足の乾燥している状態に。

つまり、セラミドなどの細胞間脂質、NMF(天然保湿因子)が減ると、細胞と細胞のすきまから水分が蒸発して、乾燥肌になってしまうのです。そして、乾燥肌によって肌のバリア機能が低下し、肌トラブルを起こすといった悪循環に陥ってしまいます。

ですから、乾燥肌の方はセラミドが配合された化粧品で、効率的に肌にセラミドを補給することが大切なのです。

乾燥肌の方におすすめの化粧品

乾燥肌で、セラミドが配合された化粧品を探している方におすすめしたいのが、ナチュラルエレメンツのバランシングゲル

バランシングゲルは1本でスキンケアができるオールインワン化粧品ですが、3種類のヒト型セラミドをはじめとした肌の保湿にすぐれた成分を配合しています。なので、乾燥肌で悩まれている方でも、バランシングゲル1本のスキンケアでも十分にうるおいの効果を実感していただけます。

乾燥肌の方がとくに不足しているといわれているセラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱの3種類のセラミドをバランシングゲルには配合をしています。

乾燥肌で悩んでいる方や敏感肌の方に、ぜひ一度使っていただきたいナチュラルエレメンツの自信作のオールインワンゲルです。

バランシングセラムゲル公式サイトへ

化粧品原料もトレーサビリティーを

最近は、スーパーの野菜売り場などで、野菜の生産者さんが紹介されるようになったりと、生産から消費までを追跡することができる食の安全が注目されるようになりました。

ナチュラルエレメンツでも、産地や生産者さんがわかる化粧品原料を積極的に使うことで、安心してお使いいただける化粧品をお客様にお届けしたいと考えています。また、ホームページには、化粧品に配合している全成分の原料や由来を紹介しています。

バランシングゲルには、ビワ葉エキス(産地:静岡県静岡市)、ウンシュウミカン果皮エキス、レモン果実エキス(産地:愛媛県瀬戸内海芸予諸島大三島) などの、生産者さんや産地がわかるトレーサビリティ原料を配合しています。今後もトレーサビリティ原料を積極的に配合することで、日本の農業や地域活性化に貢献していきたいとも考えています。

トレーサビリティ原料以外にも、肌にハリや透明感を与えると注目されている「プロテオグリカン」や、肌の糖化を防止する成分など、保湿効果にすぐれた肌にやさしい成分をバランシングゲルには配合しています。

ゲルの構造を肌と同じラメラ構造に

バランシングゲルは、成分だけではなく、ゲルを肌と同じラメラ構造にする技術を採用しています。ゲルを肌と同じラメラ構造にすることで、濃厚なテクスチャーなのに肌に馴染みやすいゲルを実現することができました。バランシングゲルを使えば使うほど、肌のバリア機能が強化され、肌トラブルが少ない健康な肌へと導きます。

乾燥肌の方は、肌のバリア機能が低下している状態です。バリア機能が低下している状態は、角質が薄くなり、刺激にとても敏感になっています。このような場合は、化粧品の成分でさえも刺激を感じてしまう場合もあります。バランシングゲルは、石油系界面活性剤、アルコール、合成着色料、合成香料、シリコン、鉱物油などを配合せず、肌に刺激を与える可能性がある成分を徹底的に排除しています。

バランシングセラムゲル公式サイトへ

POINT乾燥肌に悩まれている方に、バランシングゲルをぜひ使ってもらいたい!

もっと肌にうるおいを!乾燥肌対策の裏ワザ3つ

乾燥肌を克服して、さらに肌にうるおいを与えて美肌を目指したい方に、とっておきの乾燥肌対策の裏ワザ5つをご紹介したいと思います。

バランシングゲルを塗る順番

顔の中でもとくに皮膚が薄く、乾燥しやすいのが目のまわりと口のまわり。まずはじめに、目のまわりと口のまわりにたっぷりとバランシングゲルを塗ってください。

次に、皮脂が少ない頬からあごに、バランシングゲルを。最後は皮脂が多いおでこから鼻のTゾーンにバランシングゲルと、皮脂が少ない部分からバランシングゲルを塗ってください。

乾燥肌がひどい場合は、さらに乾燥が気になる部分にたっぷりとバランシングゲルを塗ってくださいね。

乾燥肌対策の裏ワザその1

バランシングゲルを塗る順番は、1)目や口のまわり、2)頬からあご、3)おでこから鼻のTゾーンと、皮脂が少ない部分から塗るのがポイントです。

シートマスクでパックする

市販のシートマスクを活用するのもおすすめです。バランシングゲルを顔に塗ったあと、シートマスクを肌にのせるだけの方法です。

バランシングゲルの美容成分をシートマスクで密封して、肌に美容成分を浸透させる効果があります。シートパッグのあとは、いつも以上に肌がしっとり、乾燥知らずの肌に。

ただし、シートマスクを活用する場合は注意点もあります。シートマスクが乾くくらい長時間使用していると、肌の水分を乾いたシートマスクが奪い、乾燥肌を引き起こします。シートマスクは5分程度を目安に。

乾燥肌対策の裏ワザその2

バランシングゲルを塗ったあと、シートマスクで肌を密封すると、肌がプルプルに。ただし、シートマスクの長時間の使用は肌を乾燥させる原因になるので、シートマスクでのパックは5分程度を目安にしてくださいね。

ストレスも乾燥肌の原因に

ストレスを受けると、自立神経の交感神経を緊張させます。すると、つねに神経は過敏になり、夜になっても安眠ができない、胃腸の働きが低下して便秘や下痢をくり返すなどの症状があらわれます。また、抹消の血管が収縮して脳に血が集まる興奮している状態に。

抹消の血管が収縮することで、肌に栄養が届きにくくなり、老化につながるうえ、ストレスが生み出す活性酸素もさらに老化を加速させます。また、ストレスは老化を加速させる以外にも、以下のようにさまざまな肌の不調を引き起こします。

ストレスは女性ホルモンを減少させる

ストレスを受けると、肌を美しく保つための女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減少します。また、エストロゲンは、肌のうるおいをサポートする働きもあります。

ストレスでエストロゲンが減少することで、肌のうるおいやハリが失われ、肌の乾燥を引き起こしてしまいます。

ストレスは体の冷えを引き起こす

ストレスは代謝機能を低下させ、体の冷えさせてしまいます。体が冷えると、ターンオーバーの乱れ、肌の水分量低下につながり、肌を乾燥させてしまいます。

ストレスは、肌のバリア機能を低下させる

ストレスは、血管を収縮させて肌の温度を低下させます。すると、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。肌内部でセラミドなどの保湿成分を十分につくりだすことができず、肌の乾燥へとつながります。

ストレスは、体が緊張している状態なので、リラックスする時間をもつことが大切です。夜はぬるいお風呂につかるようにしたり、軽いウォーキングも効果的です。また、香りを活用するのも効果的です。

乾燥肌対策の裏ワザその3

ストレスは心や体だけではなく、肌にも影響を与えます。ストレスを上手に解消する自分なりの方法を見つけましょう!

POINT乾燥肌対策のテクニックも上手に取り入れて、乾燥に負けない肌づくりをしましょう。

まとめ

乾燥肌を保湿するためには、「化粧水で肌に水分を与えてクリームでフタをする」というケアではなく、セラミドが配合された化粧品を使うのが効果的です。

ナチュラルエレメンツでは3種類のヒト型セラミドを配合したバランシングゲルがおすすめ。乾燥肌で悩まれている方は、ぜひ一度バランシングゲルをお試しください。

バランシングセラムゲル公式サイトへ

TheBeauty編集部

8,967 views

The Beautyは、うるおいに満ちた大人の艶肌をつくるスキンケアブランドのナチュラルエレメンツが運営しています。 このサイトでは肌に関するQ&A...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。