むくんだ顔に効果絶大!バランシングゲルでリンパを流す鎖骨マッサージ方法

この記事は約 319 秒で読めます。

睡眠不足や塩分が強い料理を食べた翌日、「なんだか顔が丸く見える…」「頬がパンパンに…!」こんな日もありますよね。そこで今回は、バランシングゲルを使ったむくんだ顔をすぐに解消するマッサージ方法をご紹介したいと思います。

リンパの基礎知識

人間の体には血管と同じようにリンパと呼ばれる管が体の中を網羅しています。このリンパは、体内で発生した老廃物を外に排出する働きをしていますが、顔のむくみは、リンパの流れが滞り、老廃物がスムーズに流れないことが原因の一つになります。

リンパは心臓のようにポンプ機能がないので、リンパのマッサージをすることにより、筋肉をほぐし、リンパの流れを活性化させることで、顔のむくみを解消することができます。

即効解決!むくんだ顔をなかったことにするマッサージ法

まずは、頬の筋肉をしっかりと使って脂肪を減らすマッサージを。このマッサージは、顔のむくみ解消にも効果が期待できますが、「頬にお肉がついてしまった」という方にもおすすめのマッサージ方法です。

まずはぷくぷくエクササイズでウォーミングアップ

  1. まずは口の中に空気をたっぷりと入れる。
  2. その空気が漏れないようにしっかりと口を閉じ、テンポよく左右に移動させる×20往復。
  3. 右に移動させて10秒キープ、左に移動させて10秒キープしたら空気を吐き出して楽にする。

むくみ顔に効果絶大!バランシングゲルで鎖骨マッサージ

鎖骨まわりはリンパが集中している部分になります。顔がむくんでいるということは、リンパに老廃物が詰まっている時状態の場合も。バランシングゲルで、鎖骨のリンパの流れをスムーズにするマッサージで顔のむくみをとります。

  1. スキンケアのあと、鎖骨周辺にバランシングゲルを塗ります。
  2. 手の人差し指を曲げたら、第二関節を小鼻の横に添え、頬骨の下に沿って耳の前まで滑らせていく。力加減は、やや痛みを感じるくらいでおこないましょう。
  3. 滑らせる方向は内側から外側。耳の前まできたら指を離し、もう一度小鼻の横からスタートさせます。5~10回ほど繰り返しましょう。

バランシングゲルは、高い保湿力や肌のくすみにアプローチする3種類にヒト型セラミド、プロテオグリカン、糖化対策成分といった美容成分を凝縮したオールインワンゲルになります。

バランシングゲル

ゲルの構造は、肌なじみの良さや肌を守るバリア機能を左右するラメラ構造(※)と同じに。洗顔後、これ1本でスキンケアが済んでしまうのは、忙しい朝・疲れて帰ってきた夜に重宝します。

※ 水分と油分が交互に重なり合い、肌の細胞と細胞の間を隙間なく埋めている細胞間脂質の構造のこと。

バランシングゲルを一度顔全体に伸ばし、再度頬骨周辺に広げてササッとマッサージをするだけなので、所要時間は2~3分程度です。もちろん、手持ちのスキンケアアイテムを使うのももちろん問題ありませんが、バランシングゲルは伸びが良いのでスキンケアだけではなく、マッサージに利用するのもおすすめです。

バランシングゲル公式サイトへ

TheBeauty編集部

3,631 views

The Beautyは、うるおいに満ちた大人の艶肌をつくるスキンケアブランドのナチュラルエレメンツが運営しています。 このサイトでは肌に関するQ&A...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。