ABOUT
ナチュラルエレメンツについて

03
原料について

原料について

化粧品もトレーサビリティ原料を

近年では、スーパーの野菜には生産者の写真が載るようになり、生産から消費までを追跡することができるトレーサビリティがとくに食品業界では注目されるようになりました。

わたしたちは、化粧品原料も生産者の顔がわかる「産地がわかる国産原料」を積極的に使うことで、安心してお使いいただける商品をお客様にお届けしたいと考えています。

さらに、国産原料を積極的に使うことで、日本の地域活性化に貢献したいと考えています。

ビワ葉エキス

伊豆市土肥の白びわは、一般的に流通しているオレンジ色のビワとは品種が異なり、濃厚で上品な甘さが特徴です。旬が5月末から6月上旬の約2週間しかないうえ、果実が非常に繊細で傷みやすく、市場にはほとんど出回ることがないため、幻の白ビワとも呼ばれています。

ビワにはもともと抗炎症作用がありますが、一般的なビワ葉エキスと比較して、白ビワ葉エキスは約2倍の高い阻害活性があり、炎症作用を抑える効果がより高いことがわかりました。

また、コラーゲン繊維を支える役割を持ち、肌に弾力性を与えるエラスチンを分解する酵素「エラスターゼ」の活性を阻害する働きもあります。

ウンシュウミカン果皮エキス

年間を通じて晴天の日が多く、温暖な気候に恵まれる愛媛県。ふんだんに降り注ぐ陽光に育まれた愛媛県の温州みかんは、甘くて人気の果物です。

ナチュラルエレメンツに配合しているウンシュウミカン果皮エキスは、愛媛県の山崎さんご夫婦が無農薬栽培で大切に育てられたものを原料としています。

みかんの皮には、カロテノイドという成分が多く含まれ、その一つであるβ-クリプトキサンチンは抗酸化作用によって細胞を保護するほか、美白効果もあります。また、フラボノイドの一種であるヘスぺリジンは、毛細血管の強化、血流改善効果があるほか、抗アレルギー作用により敏感肌の方にもおすすめの成分です。

レモン果実エキス

こちらも愛媛県の山崎さんご夫婦が無農薬で育てているレモンになります。一般的に流通しているレモンの99%が輸入品で、国産レモンはわずか1%しかありません。

さらに、レモンを無農薬栽培している生産者はごくわずかで、国産の無農薬栽培のレモンは希少なものになります。

レモンの果皮は、皮膚への刺激が強いだけではなく、日焼け症状を誘発する光毒性をもつソラレンが含まれるため、そのまま肌に塗ることは絶対にしてはいけません。ナチュラルエレメンツに配合しているレモン果皮エキスは、独自の抽出方法によりソラレンを除いているため、安心してお使いいただけます。

レモンエキスは、皮膚の収れん力に優れ、皮膚の弾力改善効果が期待できます。また、穏やかなピーリング作用があるので、角質を除去し、肌のターンオーバーを促進する効果もあります。

クレイミネラルズ

クレイミネラルズは、約3万2千年前に起きた赤城火山から噴出した軽石が粘土化した「鹿沼土」を呼ばれるものから抽出しています。この鹿沼土には、有効成分であるアロフェンという物質が多く含まれています。

鹿沼アロフェンは、遊離脂肪酸を特異的に吸着することから、毛穴の汚れを落とす作用が期待できます。また、皮脂中に多いオレイン酸の吸着力にも優れ、にきびや毛穴汚れを改善する効果もあります。

  • 皮膚科学に基いた商品設計
  • 成分について
  • 原料について
  • 品質・安全への取り組み
  • 愛用者インタビュー
  • 開発者インタビュー

PAGE TOP