・パッチテスト済
・累積刺激テスト済
・アレルギーテスト済
・防腐剤フリー

Cパック 【ネコポス可】

新鮮な生コラーゲンをフリーズドライ

人間の肌と同じⅠ型コラーゲン(三重らせん構造コラーゲン)をコラーゲンのパイオニア「高研」さんの技術でフリーズドライしました。

フリーズドライすることで、コラーゲン成分が壊れず、常にフレッシュな状態で使用することができます。

日々のスキンケアにプラスすることはもちろん、目もとの小じわやほうれい線などの気になる部分の集中ケアとしてもおすすめです。

肌を基礎から立て直し、保湿とバリア機能を高めることで、みずみずしいハリのある肌へと導きます。

内容量 1袋/4枚入り

※こちらの商品はお届け方法がポスト投函(ネコポス)となるため、お支払いに代金引換はご利用いただけません。

※お届け定期便と同梱希望の場合は、お問い合わせフォームまたはフリーダイヤル(0120-780-361)までご連絡ください。お手数をおかけして申し訳ございません。

※他の商品とお届けする場合は宅急便でのお届けとなります。

※ネコポスでのお届けは5袋まで可能です。

販売価格:¥864(税込)

カートに入れる

お気に入りの登録人数:5人

決済利用不可: 代金引換

商品についてProduct

結論、とにかく私たちの肌にはコラーゲンが必要だ

結論、とにかく私たちの肌にはコラーゲンが必要だ

肌の真皮層は90%以上がコラーゲン繊維で構成されています。
さらにコラーゲンは、皮膚、骨、歯、角膜、血管などに存在しています。
1930年代頃からコラーゲンの構造解析に関する研究が進み、
目新しい成分のように感じませんが、私たちが注目したのがコラーゲンの「分子構造」です。

私たちの身体を構成するコラーゲンは、三重らせん構造(Ⅰ型コラーゲン)をしています。肌の弾力、肌の水分を保持するのはコラーゲンが三重らせん構造をしているからに他なりません。

三重らせん構造のコラーゲンは熱に弱いという性質があり、高温にさらされると、らせん構造がこわれゼラチンに変化します。さらにゼラチンを分解すると、加水分解コラーゲン(コラーゲンペプチド)に変化します。

3重らせんコラーゲン

コラーゲンの立体構造は、保水力に大きな影響を与えます。新鮮な三重らせん構造コラーゲンを肌に届けるためにフリーズドライ加工をしました。

肌を美しくするための成分として認知されているコラーゲンですが、分子構造でコラーゲンを選ぶと、確かな実感をさらに得られるはずです。

フリーズドライとは?

フリーズドライは原料や製品を一旦凍結したのち、低温真空下で水分を水蒸気に昇華させて、使用時に水分を加え溶解・復元する技術です。

熱を加えずに水分を取り除くことから、素材を劣化させずに乾燥させることができます。

また、劣化する要因の水分を取り除くので、 防腐剤フリーを実現することが出来ました。

使い方How to

使い方

スペシャルケア

使い方

成分についてComponent

主要成分

主成分

全成分

アルギン酸Na、アルギン酸PG、水溶性コラーゲン、スクワラン、ラウリン酸ポリグリセリル-10

配合目的/由来

表示名称 由来 配合目的
アルギン酸Na 海藻由来 エモリエント、結合剤
アルギン酸PG 海藻由来 エモリエント、結合剤
水溶性コラーゲン 魚由来 エモリエント
スクワラン オリーブ由来 エモリエント
ラウリン酸ポリグリセリル-10 植物由来 エモリエント

よくある質問Q&A

朝も夜も使うことはできますか?
コラーゲンが肌に浸透しないままメイクをすると、ファンデーションがよれる可能性があります。
朝もご使用できますが、スキンケア後、メイクをする場合は避けたほうがいいかと思います。
シートを溶かす化粧水は何を使ってもいいでしょうか?

はい、お手持ちの化粧水で溶かしていただいて問題ありません。
ナチュラルエレメンツのシリーズだと、バランシングセラムCでC Packを溶かすのがおすすめです。

コラーゲン生成にはビタミンCが不可欠なので、バランシングセラムCと一緒に肌に使うことで、さらに効果を期待することができます。

しわにも効果はありますか?

使い続けることで、しわの改善効果も期待することができます。

ご使用するさいは、しわが気になる部分に重点的に塗ることをおすすめします。

開発者から Developer

「コラーゲンって珍しくないよね」なんて思われる方が多いかと思うのですが、わたしが注目してほしいのが、コラーゲンの分子構造です。

さまざまな種類のコラーゲンがありますが、わたしたちの体を構成するコラーゲンは〝三重らせん構造″をしています。

三重らせんコラーゲンが壊れて、ゼラチン、さらに分解すると加水分解コラーゲン(コラーゲンペプチド)に変化をします。

分子が小さくなっても、コラーゲンはコラーゲンなのでは?と思うかもしれないですが、三重らせんコラーゲンは他のコラーゲンと比べて水分保持力高く分子構造の異なるコラーゲンの保水能力に差がでてくることが研究や実験データで明らかになっています。

もちろん、C Packのコラーゲンは三重らせんコラーゲン(魚由来)になります。

その他、アルギン酸Na(海藻由来)、アルギン酸PG(海藻由来)、スクワラン(オリーブ由来)、ラウリン酸ポリグリセリル-10(植物由来)と余計な添加物を入れていない防腐剤フリーになります。

C Packはエステなどで採用されており、このように化粧品として販売されることはあまりありません。普段のスキンケアをさらにワンランク上げたい方や、目もとの小じわなどのスポットの悩みを抱えている方にぜひ、週に一度のエステレベルのお手入れとしてお使いいただけたらと思っています。

開発者紹介


株式会社スピカズ 代表取締役 奈良留美子
・コスメプランナー
・日本化粧品協会認定コスメコンシェルジュ
・日本抗加齢医学会会員

最近チェックした商品

PAGE TOP